サービスステータス

【JAL】JMBクリスタル会員になったのでメリットをまとめみた

2016年9月に家族旅行でハワイに行った際に、晴れてJMBクリスタル会員になりました!

JMBクリスタル会員になった節目としてクリスタルのメリットについてまとめましたので、是非ご覧になってください。

スポンサーリンク

JMBクリスタルとは?

JMBクリスタルとは登場回数が多いJMB会員に付与されるJALサービスステータスのうち、ファーストステップのステータスです。
ANAでいうと「ブロンズサービス」に該当します。

以下の基準を満たすと、晴れてJMBクリスタルステータスを得ることができます。

  • 毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で30,000FLY ONポイント(うちJALグループ便15,000FLY ONポイント)以上
  • または30回(うちJALグループ便15回)以上かつ10,000FLY ONポイント以上
    ご搭乗回数は、JMBのマイル積算対象運賃によるご搭乗が対象となります。

 

JMBクリスタルのメリット

JMBクリスタルでは以下の様々なメリットを享受することができます。

予約時のメリット

予約専用デスクが使える

通常、航空券を予約する際はJALのホームページ等で予約をしますが、JMBクリスタルになると専用のクリスタル予約デスクを利用することができます。
ただホームページからの方が色々と便利なので私は使っていませんが、担当者の人と相談しながら確実に決めたいという方にはお勧めですね。

優先キャンセル待ちが可能

希望するJALグループ便やワンワールドアライアンス加盟航空会社が満席の場合、キャンセル待ちを運賃ごとに優先的に取り扱ってくれます。通常のJMB会員よりは優先されるため、混雑時等は非常に便利です!

以前、出張中に予定より早く仕事が終わったので前の便で帰ろうと思ったのですが、満席で予約が取れませんでした。ただこの優先待ちのおかげで、1回のキャンセル待ちで乗ることができました。
キャンセル待ちの時間って場合によっては結構かかりますので、このメリットはかなり大きいです。

国際線前方座席指定サービス

国際線を予約する際に機体前方の席が予約できるようになります。

私の場合、旅行の日程が決まるのが結構遅いため、ほとんどの確率で前方の席は予約されています。そのためあまりメリットを享受できている感覚はありませんが、到着後出国審査を求められる海外では前方座席だと早く飛行機から降りれるので、人によってはメリット大きいかもしれません。

ただ注意点があり、他社運行のコードシェア便や機材によっては利用できない場合があるらしいので、そこは気をつけないといけませんね。

マイルUPボーナス

マイルの匠としてはこのメリットが一番大きいですね。

JMBクリスタルの場合、通常のマイルに加えて以下のマイルがボーナスとして付加されます。

  • JALグループ便、アメリカン航空便:55%
  • ブリティッシュ・エアウェイズ便、イベリア航空便:25%

このメリットはかなり大きいです。
例えば、エコノミー割引運賃であるダイナミックセイバー(マイル積算:50%)で羽田→ホノルルに行った場合、通常のJMB会員だと1,916マイルですが、クリスタルだと2,970マイルとなります。
往復で約2,000マイルも追加で付加されるため、かなり大きなメリットになります!

空港でのメリット

専用カウンターでのチェックイン

国内線戦はクラスJ利用時のみに限られますが、JALグローバルクラブ(JGC)カウンターでチェックイン可能です。
国際線はビジネスクラスのカウンターでチェックイン可能になります。

通常のエコノミーのチェックインカウンターは混む時はかなり混むので、あまり並ばずにチェックインできるのも大きなメリットになります。

プライオリティパッケージ

国内線のクラスJ利用時のみの特典ですが、預けた荷物にプライオリティタグをつけてもらえます。
このタグがついていると到着後、優先的に荷物が出てくるので大変便利です。
※国際線で利用できるのが最大のメリットになりますが、国際線はサファイア以上のステータスが必要となります。

受託荷物の制限緩和

JALの受託荷物は通常だと以下の制限があります。

No 分類 利用
クラス
個数 1個あたりの重量
1 国際線 ファースト 3個 32kg/個
2 ビジネス 3個 32kg/個
3 エコノミープレミア 2個 23kg/個
4 エコノミー 2個 23kg/個
1 国内線 ファースト なし 45kg/全部
2 クラスJ なし 20kg/全部
3 エコノミー なし 20kg/全部

上記に加えてJMBクリスタルの場合は以下の通りさらに制限が緩和されます。

  • 国内線:通常+10kg
  • 国際線:通常+1個

JALはLCCや他の航空会社と比較して、受託荷物に関する制限が緩く、通常用途であれば通常の制限内でも収まることほとんですが、さらに上記の緩和がされればまず受託荷物制限に引っかかることは考えなくて良いと思います。

その他サービス

東京ディズニーシーJALラウンジの利用

この特典はディズニー好きにはたまらない特典です。

ディズニーシーにある「ビッグバンドビート」についている「プレシアター」というラウンジ入ることができ、ビッグバンドビートが始まるまでゆっくりくつろげます。
また鑑賞時の座席も付帯されており、間近でビッグバンドビートを楽しむことができます!

クリスタル会員だと、4月〜翌3月までの間に2回利用することができ、1回あたり5名まで利用できます。
また本人がいなくても2親等以内の家族であれば利用できるので、私の母親とその友人で利用していました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
JMBクリスタルは上級会員のファーストステップですが、通常のJMB会員に比べて多くのメリットがあります。もっと上のステータスを狙いたくなりますね!

皆様も「あと少しでクリスタルになれる!」という方は取らないと勿体無いので、是非頑張ってみて下さい。

-サービスステータス
-,

© 2021 マイルの匠