what's-mile

イントロダクション

【5分でわかる】マイルって何?

そもそもマイルって何?という方向けにマイルを簡単にご紹介します。
一般的なことしか書いていないので、既にご存知の方は読まなくてもOKです。

スポンサーリンク

マイル・マイレージとは?

「マイル」を知る上で合わせて必要となるキーワードが「マイレージ」です。

「マイレージ」航空会社が実施しているポイントサービスのことで、セブンイレブンが展開しているnanacoや楽天Edyと同じようなものです。

海外では「frequent flyer program(FFP)」と呼びます。

その「マイレージ」のポイントを「マイル」と言います。

ツタヤでDVDを借りればTポイントがたまり、ドコモの携帯料金を払えばdポイントがたまるのと同じように、飛行機に乗ればマイルが貯まります。

 

マイルを貯めるとどんな良いことがあるの?

貯まったマイルは航空券(国内線・国外線)や商品、連携しているWAONやPontaなどの電子マネーと交換することができます。

例えば、羽田<=>福岡 or ハワイに行く場合に必要なマイル数は以下のとおりです。

経路 JAL ANA
国内(福岡) 15,000マイル(往復)
8,500マイル(片道)
15,000マイル(往復)
7,500マイル(片道)
国外(ハワイ) 40,000マイル(往復) 40,000マイル(往復)

※レギュラーシーズンマイル(ディスカウントシーズンもあり)

国内線は特割で約5万、国際線は約9万と考えると約2〜3円/マイルの価値があります。

また、以下のように電子マネーにも交換可能ですが、航空会社によって交換できる電子マネーが異なります。これはどの航空連合に属するかで変わりますが、こちらは別途記事を作成します。

電子マネー JAL ANA
WAON 10,000マイル<=>10,000WAON(10,000円相当) ×(交換不可)
楽天Edy ×(交換不可) 10,000マイル<=>10,000WAON(10,000円相当)
Amazonポイント 10,000マイル<=>10,000WAON(10,000円相当) ×(交換不可)
nanacoポイント ×(交換不可) 10,000マイル<=>10,000nanacoポイント(10,000円相当)

※上記は通常の交換率であり、キャンペーン等で変動します。

上記からわかるようにマイルは電子マネー等への連携を積極的に展開しており、これからも広がっていくと思われます。電子マネーへの交換は1マイル=1円であり、飛行機に乗る機会がある人は航空券と交換することが最も効果的です。

 

マイルを貯めるには?

マイルを貯めるにはまず航空会社のマイレージサービスに登録する必要があります。

マイレージは航空会社ごとにあります。各航空会社のホームページから申し込めます。
※私はJALとANAとユナイテッドのマイレージに登録しています。
■JAL:http://www.jal.co.jp/jmb/
■ANA:http://www.ana.co.jp/asw/AMCTopServlet?type=a
■ユナイテッド:https://www.united.com/web/ja-JP/apps/account/enroll.aspx
■デルタ:http://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles.html

マイレージに登録するとマイレージの番号が発行され、その番号を航空券を購入する際に入力すれば飛行距離に応じてマイルが付与されます。

また各社ともボーナスマイル等の独自の施策を行っているため、付与されるマイルは異なります。

マイルはどうやったら貯まる?

ざっくり言うと、マイルを貯める方法は大きく以下の4つがあります。

  1. 飛行機に乗る
  2. 航空会社のクレジットで買い物をする
  3. 電子ポイントからマイルに変換する
  4. 航空会社提携サービスを利用する(提携ホテルを利用する等)

究極のところ、飛行機に乗らずにマイルを貯めることも可能です。(陸マイラーと呼びます)

上記の方法を駆使して、以下にして安く多くのマイルを貯められるか!?という点を整理するのが、このサイトの目的です。
※私の目標はマイルでファーストクラスに乗ることですw

次は上記の各についてピックアップして説明していきたいと思います。

-イントロダクション
-,

© 2021 マイルの匠